HOME > 施設の種類と目的 > 軽費老人ホーム

施設の種類と目的

  • 入会案内
  • 求人情報
  • 行事カレンダー
  • 介護の魅力と感動
  • 公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
  • リンク
  • フェイスブック

軽費老人ホーム

軽費老人ホームは、家庭環境・住宅事情等の理由から家庭で生活する事が困難な方や自立した日常生活を送る事に不安がある60歳以上(配偶者と一緒に利用する場合はどちらかが60歳以上)を対象とした入居施設です。

個室、もしくは夫婦部屋があり、(部屋を借りる賃貸住宅のイメージ)で生活相談・食事・入浴の提供を受けられます。入居については、利用者と施設との契約となります。

(介護が必要となった場合)次の2通りの方法で支援・介護を受ける事が出来ます。

①施設外の介護サービスを利用する場合
介護保険制度上の『居宅サービス』(ホームヘルパーやデイサービス等)を利用できます。
②施設内で介護サービスを利用する場合
介護保険制度上の『特定施設入居者生活介護』の利用により必要に応じて、24時間の支援・介護を受ける事が出来ます。

(※利用出来るサービス種類は、施設ごと、地域ごとに違いがありますので各施設にお問合わせください。)

モデルケース

  • ※利用料は、ご利用される施設やご本人の収入によって異なります。
  • ※入居一時金が必要な施設もあります。

  • 一ケ月分利用料…約80,000円~約150,000円程度(食費・家賃・日常生活費を含む)

  • ※介護保険サービスを利用される場合は、別途介護費用の1割負担が必要となります。

施設の種類と目的 トップへ

会員ページ